家族で一緒に楽しめるNATURAL GROOVEのラフティングの魅力と長年ガイドをしていて、経験上感じた適応年齢

何歳からがベスト!?

よく何歳から大丈夫ですか?という質問を頂きます。

正直コースや、水量によってそれは変わってきます。

NATURAL GROOVEでは、通常のコースの場合、2,3歳のお子様からツアーを開催してきました。

ただ、経験上3歳や、4歳の前半くらいまでは、河原で遊ぶのでも、子供さん的には十分なんです。

脳や身体が発達してきて、楽しめるようになってくるのは、本来5.6歳くらいからがベストだなと感じています!

でも、例えば2歳、5歳、9歳の子供さんをお持ちのご家族の場合、上の子供さんに体験させてあげたいからとなると、お父さんかお母さんが、2歳の子供さんと陸で待機ということになります。

なので、できれば一緒に楽しんで欲しいので、2、3歳からお受けするんですね。

そうなった場合、決して怖い思いをさせないように最大限の注意をする必要があります。

小さなお子様とラフティングをするときの注意点

この日の小さな子供さんは2歳でした。

小さな子供さんと水で遊ぶ時の注意点は、いくつかあるので紹介しておきますね。

決して無理して泳がせたりして、怖がらせない

もちろんですよね?ただ、楽しくなっちゃって、一緒に泳ごうよ~っていう気持ちになるのは、とってもよく分かりますが、そもそも2歳の子供さんは、ライフジャケットつけて泳ぐような場所で遊ぶことは求めてません。

ライフジャケットだけでは溺れてしまう可能性がある

小さい子供さんは、直着タイプのライフジャケットだと自立して浮くことができないので、溺れてしまうことがあります。いつも手が届くように、最大限の注意を払います。

ヘルメットよりも、日よけの帽子がおすすめ

通常ツアーに参加の方には、ヘルメットの着用を義務づけていますが、ヘルメットはそれなりに重量があるので、2歳くらいのまだ首にあまり筋力がない子供さんの場合は、ヘルメットの着用は逆にしない方がいいと感じています。それよりも、視界も良く、リラックスしてボートに乗っていられる、日よけの帽子がおススメです。

家族みんなで、一緒に思い出を作る特別な時間にラフティングボートはとてもいいツールです。

子供が小さいからとあきらめていた方も、ナチュラルグルーヴに来ていただければ、できる限りのサポートを受けてラフティングを家族みんなで楽しむことができます。

是非一度、夏の思い出に遊びにいらして下さいね~!まずは、ご相談下さい。

この日は雨が降っていて寒かったので、焚火でお湯を沸かして浴びました。

後ろでお姉ちゃんの温度調整をしてくれる、純美~グッジョーブ!